TVに文句を言い出したら・・・

近頃、私も歳を取ったんだなと思うことがあります。

それは何かと言うと、TVを見ていて異常に文句が多いんです。

 

バラエティは、後ろのセットがセンスが無くてカラフル過ぎてゴチャゴチャしてて嫌とチャンネルを変えます。

 

NHKも、画面のあちこちに字幕があって、視覚から情報を得る方が楽な方はいいのでしょうが邪魔臭いのです。

 

CMやドラマを見れば、猫背だとか声が嫌い顔が苦手、イントネーション・言葉の言い回しのおかしさにもいちいち引っかかってしまいます。

 

ニュースを見れば、腹の立つことばかりで国会中継なんて5分と見ていられません。

 

毎度聞かされる家族はたまったものではないだろうと思いつつ又、TVに文句を言っています。

 

私はどうしてこんなに文句ばかり言うのだろう?と考えて、ああ、歳を取ったんだな。と自分で答えを出しました。

 

カラフルなスタジオのセットや字幕が気になるのは、疲れて集中力が続かないから。出演者の粗探しをするのは老けて行く自分に自信が無くなったから。

 

というか、ただ単に暇なのかしら?

さて、仕事と趣味に熱中しましょうか。